スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

皮膚の経過報告その三

最近 ドッグランに行くたび

ブログで 写真をUPするたび

小松の皮膚が 良くなったね! との

嬉しいお言葉を たくさん 頂いています。




まだまだ完治まではいかないものの だいぶ良くなってきたな~

っと思っていたところだったので

みなさん目から見ても そうなのかと思うと

本当に嬉しく 感激しています。




ハゲはじめて 病院に通いだした 去年の9月ごろ
RIMG1076.jpg

ここから約4ヶ月間 毎週のように病院に通いましたが

ニキビダニとの 診断はされず フードアレルギーの 治療のみ 行っていました。






1月ごろの小松の 後ろ足
RIMG3613_convert_20090119231150.jpg




最近の小松の 後ろ足DSC_0248.jpg


まだ毛は完全に生えてきて いませんが

皮膚の状態が 目に見えて 良くなってきています。










おでこが変な形に ハゲはじめた12月頃DSC_0101_01.jpg






おでこに毛が 生えてきた!!DSC_0468.jpg



ああ~本当に 嬉しい!!




これも みなさまの励ましや 情報提供などの協力あってこその

賜物だと思っています♪


感謝してもしきれません。






協力してくださったみなさま

情報をくださったみなさま

励ましてくれたみなさま

心配してくださったみなさま


本当に ありがとうございます!



完全に治るには まだまだ 時間がかかりそうですが

この調子だと なんだかいけそうな気がします。

もうひとふんばり  頑張りますね♪







ニキビダニ(アカラス)は 手遅れになると 命を落としてしまうこともある

大変恐い 病気です。


また 小松のように 発見が遅くなってしまうと

治すのにも 時間がかかってしまいます。




個人(犬)差は 色々あると思いますが

脱毛などの 初期症状らしきものを 発見したら

ぜひ 早めに 動物病院で 診断を受けてください。




小松の ようなことに ならないよう

このブログが 何かの 参考になってくれると 嬉しいです!




↓ ハゲはじめる 直前 昨年7月の 小松
RIMG0377.jpg

毛がつるつる!!


この頃の 小松に 戻れるように 頑張るぞー!






ぽちっと押してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

コメントのお返事が遅れてしまいスミマセン。。
必ず返しますので気長にお待ちください☆
いつもコメントありがとうございます!
もちろん読み逃げ大歓迎ー☆




スポンサーサイト

| 皮膚のこと | 23:14 │Comments21 | Trackbacks0編集

戦う小松くん。

今日の東京は いいお天気でした♪

img37830.jpg
 日向ぼっこ中の 小松くん。









img31024.jpg
 気持ちよさそうに 寝ています♪










img51218.jpg
 どんなワンコでも 寝顔は かわいい?・・・ですよね?笑









img85207.jpg
 ん~ ハゲてるなぁ~ 笑





今日は 病院に行ってきたのですが

症状は あまり良くなって おらず

治療は まだまだかかると 先生に 言われました。

ちょっと凹みましたが 小松が かゆみと戦っている限り

わたしも 頑張らなければいけません!

病気に 負けるな小松くん!

わたしは 小松の治療費稼ぐ為 仕事がんばります笑






 そして
img94545.jpg
 「待て」と 戦う小松くん☆ ←こっちが本職 笑





ぽちっとおしてくれると 嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村









| 皮膚のこと | 23:56 │Comments10 | Trackbacks0編集

皮膚の経過報告その二

先日 小松が 「げふ~」 「ぶ~ぶ~ぶぅぅ~」 

げっぷ と おなら を同時に しました。




ビックリですよ!


デリカシーのかけらもありません。。。。笑




そんな すでに おやじの 小松くんの 

皮膚の 経過報告 その2です。



前回→こちら 病院に行ったことを書いたのですが

検査結果が 出たので 報告したいと思います。






結果から言いますと 予想通り

『ニキビダニ』 と 『膿皮症』 でした。






前回皮膚を切り取ったものを 顕微鏡で見た写真を

見せていただきました。




こんなようなやつ↓
4308_01.gif





皮膚の中にダニがいて

(見た目ダニとは分かりませんが笑)

その周りの皮下組織が炎症を

起こしている様子が見れました。




「こんなに 炎症していて 痒かっただろうね。」

「原因がわかったから ゆっくり 治していこうね。」

っと先生に言われ ほっとしました。




あのままフードアレルギーということで

治療を続けていたら 薬も違うし

もっとひどくなっていたかもしれません。

それを考えると 本当に 病院を変えて良かったと

心から思いました。






まだまだ治療には時間が かかりそうですが

病名が決まっただけでも 気持ち的にとっても楽になりました。








今の小松は こんな感じです。

RIMG3613_convert_20090119231150.jpg





今回 抗生物質と 抗ヒスタミン剤と ニキビダニを殺すお薬を

処方していただきました。

これから ニキビダニを徐々に 無くしていき

その後 炎症を とる 治療を するそうです。








ニキビダニを 殺す薬 は

液体なので 注射器で 飲ませます。

RIMG3620_convert_20090119231054.jpg

私のねまき姿には 触れないでください笑

結構 小松は すんなり 飲んでくれます♪







そして フードアレルギーではないことが

わかったので 今まで 食べられなかった おやつを

頑張った ご褒美に あげました。




おっ!久々だね!RIMG3645_convert_20090119231432.jpg




RIMG3637_convert_20090119231531.jpgはむ♪はむ♪



たまりませんわ~♪RIMG3629_convert_20090119231333.jpg






一心不乱に ブタ耳を 食べる 小松を 見ていて

改めて セカンドオピニオンの大切さと

みなさんに 頂いた情報の ありがたさを

再認識いたしました。





今まで 通っていた病院も近所では有名な病院で

もちろん 熱心に診て下さる先生で

一生懸命に やってくださいました。



その先生も はじめは真っ先に ニキビダニを 疑っていました。

ただ そこでおこなった 皮膚の検査は

表面のみしか 見なかったため (普通はそうらしい)

皮膚の奥に 入り込んでいるニキビダニが 発見できなかったのです。

診断の裏付けが 検査で とれなかったので

じゃあ違う っとなり フードアレルギーの診断に なってしまったのです。






今考えると たったこれだけの 診断の違いで

小松の 皮膚は こんなになっちゃったんだ・・・

もっと 早く 違う病院にも 診てもらうべきだったと反省して おります。



まあ 結果論 なんですけどね。




近所の病院2つ+大学病院 そして今回の 皮膚専門病院と

4つ目の病院で 原因が わかっただけでも

ラッキーかもしれません♪


でも ホント良かったぁぁぁぁ~☆










小松は 今 治療で 頑張っています。

やっと スタートラインに 立てました。

だから 私も 全力投球で 頑張ります!



散歩の回数を 増やして ストレスを なるべく減らして あげたり

お風呂に入れたり 温泉に入れたり

働いている身としては 少々キツイ時もありますが

小松の為なら エーンヤコラ! でございます♪





お騒がせしてしまって すみませんでした。

そして 心配をして下さったみなさま ありがとうございます。


この病気は 人にはもちろん ワンコにも 感染することは

決して ありませんので

ドッグランなどで 見かけた時は 良かったら 遊んでやってください♪


RIMG3616_convert_20090119231241.jpg

早く 治ると いいね☆





そんなこんなで 色々と 忙しく 
皆様の ブログに 遊びに 行けなくてすみません。。。。
コメントを返すのも 遅くなってしまいますが
必ずや 返しますので 気長に待っていてくださいね♪
 


ぽちっと押してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ



| 皮膚のこと | 11:25 │Comments28 | Trackbacks0編集

皮膚の経過報告その一

雪 降りませんでしたね。。。

でも 凄く寒くて 外に出るのが 嫌に なっちゃいます笑




さて 小松くんの 最近の皮膚の 様子を 報告したいと思います。


あまり いい写真とは 言えないので 苦手な方は スルーしちゃってください。






まず こちらは 左の 後ろ足です。

       蟾ヲ蠕後m雜ウ陬・_convert_20090111000047







拡大バージョン。

       蟾ヲ蠕後m雜ウ陬乗僑螟ァ_convert_20090111000148

うまく写真で 色が出せなかったのですが

赤い部分と 青紫の部分が ある感じです。








右の前足。

       蜿ウ蜑崎カウ諡。螟ァ_convert_20090111000911


引っかいて 赤くなっています。

このような ハゲが 両足と お腹に 多数広がっています。










くちのビロビロ。

       縺上■繝薙Ο繝薙Ο諡。螟ァ・狙convert_20090111000519

ぼつぼつが 乾燥して パリパリになったり

また ぼつぼつが 出来て赤くにきびの ようになったりを 繰り返しています。








おでこ。

       縺翫〒縺捺僑螟ァ_convert_20090111000414


『馬』模様のようにハゲていて

親戚には 大人気でした。










こんな感じで ハゲ部分が 進行しており

カイカイもひどくなってきています。



前々回 書いたように 大学病院で 食物アレルギーと言われたので

アレルギーフリーの ご飯を あげていたのですが

一向に よくならず 困っていたところ

みなさまから たくさんの 励ましや 病院紹介 対処方の

メールやコメントをいただきました。

本当に 感謝しています。

その中でも 多かったのが やはり病院を 変えてみてはどうか

という意見でした。




私としては 一回病院を変えるという意味で

大学病院に 行ってなんの 成果も あげられなかったので

躊躇していた部分があったのですが

みなさんに 後押しされ 今日 新しい病院に 

ちょっと遠出をして 調布まで行ってきました。






その病院は 皮膚病専門の 病院です。

とても 感じが いい先生で 今までの経緯を 熱心に 聞いてくださいました。




そして その先生の診断は 今のところ 

『ニキビタニ』の可能性が 高いとのこと。

実は 今まで行っていた病院でも 『ニキビダニ』

の可能性は 候補としてあがっていたことだったのですが

そのときは、検査でダニが発見されず

その可能性は削除されていたことだったので

正直 ビックリしました。

でも今回の 先生は たぶんそうであろうと。






その診断の 裏づけと取るため 今日は

皮膚にメスを入れ 皮膚を6mmづつ3箇所から

切り取り病理検査にだしました。





こんな 感じで 3箇所 切り取り 縫いました。

       RIMG3567_convert_20090111000629.jpg

結果は 一週間後にでるみたいです。







今回行った病院は

ブログで知り合った お友達から 紹介して いただいた 病院でした。


なぜ その病院にしたか の経緯は ここには書きませんが

その方には とても 感謝しております。

他にも情報を 下さった方にも 本当に 感謝しています。






私は 今回のことで みなさんにとっても 助けられています。



私に 恩返しできることは あんりませんが

せめて このブログを読んでくださっている

同じ病気で 悩んでいる方の 助けになればと思い

経過を 書きました。

せっかく 教えていただいた情報を 独り占めしておくのは

もったいないですから笑




今回行った 病院名は ブログに載せていいかわからなかったし

(HPもない病院だったので)

まだ結果が いいか わからないので 載せませんでしたが

もし 今すぐ知りたい という方が いらっしゃったら

直接メールください。






一週間後 結果を聞きに 病院に行きます。

病名が 確定して 治療方法が 決まるといいな~♪


一週間後 みなさんに いい結果が 報告できると 嬉しいです。




ぽちっと押してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

| 皮膚のこと | 01:42 │Comment- | Trackbacks0編集

今年最後の泣き言。。

風邪が なかなか完治しない 今日この頃

気持ちもちょっくら 沈みがちな私です。


今日は 泣き言ブログに なってしまいますが

お許しください。。。。






最近の 小松は 元気です。

元気なのに 皮膚の状態は 悪くなっていきます。

RIMG3448_convert_20081228213433.jpg

こんな 感じで 足とか お腹とか に広がってます。
(人間の アトピーの 皮膚 みたいな感じデス。)




よく 痒がって かいているのですが

その時もの凄い声を 出して掻いているので

見ている(止めますが) と かわいそうで かわいそうで

どうにも出来ない 自分が とても 嫌に なります。





以前 ブログで 書いた 大学病院の 検査 結果では

たぶん 食べ物アレルギーではないかと・・・・

(何万も出して 検査したのに 結局これしか わからなかったのには

ちょっと ガッカリ・・・)


今は 病院で 指定された アレルギーフリーの

フードを あげています。

お風呂も 病院で調合した シャンプーで

週に2~3回 入れています。

なのに 良くなる どころか 悪化していく 小松。。。。





最近は なるべく 皮膚が ただれているところは

写らないように 写真を 撮ったり

写っていないところを UPしたりしていたのですが

それもちょっと 辛くなってきました。



いや、、完全に ただの 泣き言なんですけどね。

普段1人で いることが 多いので 

小松を 見ては 泣いてしまいます。





そして 今日 城南島に 行って

たくさんの パグちゃんと 遊んできました。
写真UPできなくてすみません・・・・泣

RIMG3399_convert_20081228210000.jpg

みなさん 普通に 小松をなでてくれ

小松と 遊んでくれ 元気に 走り回る 小松をみていると

私も 元気に なれます!




だから 本当に ただの 一時的な 泣き言なんですけど

どーしたら いいのか へこんでます。

大げさかと 思われる方も いらっしゃると思いますが

家に 帰り 小松の 皮膚から 血が出ている

(皮膚が露出しているので すぐ血がでる)

のとかを見てしまうと やっぱ 泣きたくなってしまうのです。








小松の 皮膚が 良くなるまで ブログを

お休みしよかなとも 考えたのですが

もともと 小松の 成長を記録に 残したくて

始めた ブログなので

この皮膚の病気も 小松の 成長の

ひとつ だと 思い ブログは 続けて

行こうと 思います。



ただやはり 今は ちょっと 辛いので

更新が 滞ってしまうときも あるかもしれませんが

そのときは

あいつまた凹んでるよ

ぐらいに思っててください笑



もしかしたら この先 見たくないような 写真 をUP

することもあり 読んでいる方に 不快な思いを

させてしもうかもしれませんが

(上の写真もUPするか 悩んだのですが)

もし 同じようなことで

悩んでいらっしゃる方の お力に なれればと

思い 皮膚のことも 書いて いこうかと思います。




そして もし 何かいい治療法とか 知っていることがあったら

なんでもいいので 教えていただけると 嬉しいです。

メールからでも 未表示でもいいです♪






泣き言は 今年に 置いていきます!!!!

来年こそ 皮膚の病気を治して

小松がモテ男 になるように 頑張るぞーー!!







もしかしたら 今年最後の ブログに なってしまうかも

しれませんので・・・・


この 拙いブログを 読んで下さったみなさま

ドッグランで 遊んでくださったみなさま

コメントをくださるみなさま

本当にありがとうございました!

今年 ブログを 始めて 本当に 良かった!!

全世界の パグに 幸あれ!!!


来年も どーかよろしく お願いします!



ぽっちと押してくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

 

  

| 皮膚のこと | 01:32 │Comments13 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
私とメタボ(旦那)と小松の3人家族です♪


黒パグ:小松
性別:♂
誕生日:2006年10月4日
特技:くわえた物をはなさない。
性格:甘えんぼ
チャームポイント:目力
良いところ:おやつの為なら何でもする。
悪いことろ:おやつがないと何もしない。
好きなもの:ごはん・おやつ・人の膝の上
嫌いなもの:お風呂・爪切り・他人の車・自転車
戦う:ニキビダニのせいでハゲ&カイカイ

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ぽちっとな

にほんブログ村 犬ブログ パグへ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。